オリゴ糖を摂取する上手な方法をまとめました。私が作っている料理のレシピを大公開。便秘解消や健康、ダイエットなどに役立ててくださいね。

ごあいさつ

こんにちは。サイト管理人の“みえ”です。

ちょっと引っ込んだ田舎に、夫と一男一女で楽しく暮らしている料理大好きな専業主婦です。

私は長年頑固な便秘で悩んでいましたが、ママ友のすすめでオリゴ糖を料理に使うようになってから、嘘のようにスッキリとした毎日を送れるようになりました。

中年が近づいている夫も、ズボンのベルトの穴の位置が二つもきつくなって、ダイエットに成功しました。

食べ盛りの子供達もオリゴ糖の料理はスッキリとした甘さで大好きです。

こちらのサイトでは、私がこれまで実践してきた料理のレシピをどんどんご紹介していきますので、参考にしていただけたら嬉しいです。

皆様が気がついたことや質問・レシピの感想などは、お問い合わせフォームからお寄せ下さいね。

ねえねえ、そもそも「オリゴ糖」っていったい何なの?

砂糖などと同じ糖の一種なんだけれど、化学構造が違うんですって。
砂糖は二糖類の一種で、オリゴ糖の中に分類されることもあるんだけれど、「オリゴ糖」って言う場合は主に三糖類を指すことが多いんですって。私、バケガクや化学構造式が苦手だから頭が痛くなっちゃうわ。

私もバケガクは苦手だから・・・。手っ取り早く教えてよ。

スクロース、ラクトース、トレハロース、マルトースなどの二糖類、
ラフィノース、パノース、マルトトリオース、メレジトース、ゲンチアノースなどの三糖類、四糖類ではスタキオースなどがあるんですって。

まだよく分からないわ。
ところで、私たちはそれを普通に食べているの?

そうよ。母乳にはオリゴ糖が含まれていて、腸内環境を整えるのに役立っているし、天然の食物に含まれているものも沢山あるわ。でも、量が少ないので、摂取することは大変みたい。

みえはオリゴ糖を食べ始めてから、便秘が治ったみたいだけど、それホント?

本当よ。オリゴ糖は、ビフィズス菌や乳酸菌の餌になってこれらの善玉菌を増やしてくれるのよ。その結果腸内の悪玉菌(腐敗菌など)に比べて善玉菌優位の腸を作ってくれるから、腸内環境が良くなるのよ。腸内環境は善玉菌が優位なバランスが必要なの。その結果便秘が治ったみたい。オリゴ糖は薬品じゃないから、副作用は気にしなくて良いけれど、効き目がすぐには出ないから、気長に食生活を改善しなきゃぁね。
私が便秘薬と完全に縁を切れたのは、オリゴ糖を食べ始めてから3カ月位かかったわ。人によって違うので、1週間で便秘が解消したと言う人もいるわよ。
薬じゃあないから、長い目でね。
便秘体操をしたり、海藻やキノコ類などの水溶性食物繊維を食べることもいいわよ。
ゴボウは不溶性食物繊維だから、人によっては便秘を悪化させてしまうことがあるから、注意してね。

ダイエットにもいいってそれもホント?

本当よ。オリゴ糖はカロリーが砂糖の約2分の1しかないのよ。その上、大腸まで消化されずに行き着くので、体内にカロリーとして摂取されにくいのよ。
だから、料理に使う砂糖をオリゴ糖に置き換えるだけで、大分摂取カロリーを減らせるわ。
その上お通じが良くなると宿便もなくなるから、ダイエットにも効果が出るわ。

じゃあ私も始めようっと。スーパーで売っていた水飴のような商品を買えばよいかしら?

悪くはないけれど、その商品の成分は、オリゴ糖が1種類だけなんじゃないかな?
乳酸菌には色々な種類があって、餌のオリゴ糖の好みが違うのよ。
だから、多くの種類のオリゴ糖を摂取して、乳酸菌に食べてもらう必要が有るの。
私が使っている「カイテキオリゴ」という商品は、特許の技術で複数の種類のオリゴ糖を配合してあるのよ。

よさそうね。どのくらい食べればいいの?

一日約5グラムくらいが標準だから、スプーン1杯ね。
食品として日常に取り入れるのだから、珈琲に入れたり、料理に使ったりと、気軽に使えるわよ。私のレシピを参考にしてね。
乳児には1g程度をミルクや離乳食にまぜてあげてね。

ひどい便秘を解消するために一度にたくさん食べても大丈夫?

大丈夫だけれど、人によっては便がゆるくなりすぎてしまうこともあるから、量は自分で調節してみてね。
オリゴ糖は消化されずに大腸まで届くから、食物繊維と同じ働きをするのよ。
宿便を解消するために、一度にたくさん摂取する方法はアリだと思うわ。

いつ飲むのがいいの?あ、食べるのかしら?

牛乳などにオリゴ糖を混ぜて飲んでもいいし、料理に使って食べてもいいのよ。だから、摂取のタイミングは「食事と共に」ね。

妊婦さんにいいって話を聞いたことがあるわ。

便秘薬を使いたくない妊婦さんや乳児には、穏やかな効果を期待してオリゴ糖を試してもらいたいわ。
妊娠すると黄体ホルモンが20倍も分泌されるようになるんですって。この黄体ホルモンには、子宮の収縮を防ぐ働きがあって、それによって流産をしにくくしてくれているのね。でもその反面、腸の働きは鈍くなるし、お腹が大きくなったことで腸は圧迫されて運動不足にもなってしまうの。だから妊婦さんに便秘が多いのは当然のことなのね。
身体に負担をかけずにこの状態を解消するために、オリゴ糖は役に立つと思うわ。

乳児の便秘は見ているだけでかわいそう。

そうよね。本来子供は生まれてくるときに母胎から善玉菌を受け継いで、母乳に含まれているオリゴ糖によって腸内の善玉菌の数を維持しているの。
でも最近はミルクで育てることが多くなって、栄養が昔より偏ってしまっている可能性もあるの。ヨーグルトなどで乳酸菌を補ってあげる手もあるけど、大半は消化液で死滅してしまうから、オリゴ糖の力で今赤ちゃんの腸の中にいる善玉菌が元気に活動できるように応援してあげることが大切なの。

オリゴ糖を食べて虫歯にならないかしら?

虫歯菌(ミュータンス)は甘い物をエサにするのではなく「糖」をエサにしているんだけど、オリゴ糖には虫歯菌は反応しないのよ。
虫歯にならない甘味料にキシリトールってあるの知っているよね?
オリゴ糖の中には、キシロオリゴ糖という、キシリトールと同じキシランという食物繊維から作られているものもあるの。この2つは化学構造が共通しているのかもね。

美容にも効果はないかしら。

直接的な効果はないけれど、腸の調子が整えば身体の調子がよくなるし、必然的に肌は綺麗になるわよ。
オリゴ糖の働きで腸内環境が整えば、善玉菌がビタミンや有機酸などの有用物質を作ったりしてくれることも科学的に立証されているわ。

むくみにも効果的だったりする?

最近“むくみ腸”が話題になっているのよ。 便秘で悩んでいる人はむくみ腸の可能性があるらしいのよ。
むくみ腸の予防には毎日便通があることが大事だそうよ。  腸内環境を整えるビフィズス菌の働きを助けるオリゴ糖を食生活に意識してとりいれていけばいいんじゃないかしら。オリゴ糖なんかは腸に負担はかけないし、薬じゃないから炎症を起こすこともないし。 

肥満防止にもなるって本当?

本当よ。オリゴ糖はを普段使っている白砂糖に変えるだけで簡単にカロリーダウンすることができるわのよ。

はちみつとオリゴ糖の共通点はある?

はちみつの場合は砂糖よりも甘さがあるから、砂糖より少ない量で甘さを補えるわね。 しかも砂糖と違って血糖値を上げ過ぎることもないのよ。 その点ではオリゴ糖と共通点があるかもしれないわね。オリゴ糖もはちみつも糖類だけど砂糖よりもカロリーが低いし、血糖値を上げないから、どちらも砂糖の代わりとして使えるわね。

ビフィズス菌とは何が違うの?

ビフィズス菌を増やすための餌になるのが、オリゴ糖なのよ。ビフィズス菌は、肉類中心の食事、ストレス、環境の変化、運動不足、加齢、などが原因で力が弱まってしまうことがあるの。 ビフィズス菌だけ摂るんじゃなくて、一緒にオリゴ糖を摂るといいわよ。。

よ~しっ。私もオリゴ糖生活を始めるわよ。

私の経験を参考にして、快適なオリゴ糖生活をおくってね。
リカは面倒くさがり屋さんだから、毎日よく飲むものにオリゴ糖を混ぜて摂取することから始めたらどうかしら?牛乳やコーヒーに入れたり、無糖ヨーグルトに混ぜるのが一番お手軽よ。
リカの便秘が解消されて、ダイエットも成功するといいわね。

▲ PAGETOP