オリゴ糖の種類について

  オリゴ糖ってよくスーパーのお砂糖コーナーに置いてあるけど、お砂糖なの?

  両方とも商品によっては甘味料と言われるけど、オリゴ糖はお砂糖ではないわ。でもお砂糖同様、オリゴ糖にも色々な種類があってそれぞれ効果や効能が違ったりするのよ。

  種類が違うとどう違うの?

  たとえば、玉ねぎやはちみつ、アスパラガスなどに含まれている種類のフラクトオリゴ糖は高脂血症や肥満、糖尿値の低下や動脈硬化などの生活習慣病の方が予防にも取り入れることが多い種類なんだけど、実際に大腸内のビフィズス菌の増加を促進したり老化防止やミネラルの吸収を促進する作用があると言われているの。

  お菓子にもよくオリゴ糖使用って最近見るんだけど・・・

  お菓子や飲み物、食べ物などによく使用されるのはキシロオリゴ糖が多いかな。虫歯になりにくい特性がある上に、腸内バランスを整えてミネラルの吸収に役立つ作用があるの。食物繊維の一種のキシランから作られたオリゴ糖だから、お腹に優しいのも納得よね。

  この前ヤクルトレディから聞いた面白い名前のオリゴ糖があるんだけど・・・ガラクタ?

  ガラクタじゃなくてガラクトオリゴ糖じゃないかな? タンパク質の吸収を助けてくれて、脂質の代謝を促進してくれるから、便秘や下痢の改善にもオススメしたい種類のオリゴ糖ね。ミネラルの吸収をサポートしたり、ビフィズス菌を増やす力が優れているのよ。

  そっか。一言でオリゴ糖といっても、種類が色々あるんだね。

  そうなのよ。代表的なのを少し紹介するわね
◎乳糖(カルシウム・マグネシウムの吸収を助ける) 自然にあるもの:牛乳・母乳 ラクトースとも呼ばれて、牛乳や母乳に多く含まれているの。腸内の善玉菌のエサとなって善玉菌を増やし、カルシウム・マグネシウムの吸収も助けてくれるわ。
◎イソマルトオリゴ糖(味噌・醤油に含まれる。) 自然にあるもの:味噌・醤油・清酒 シロップやティーシュガーによく使われていて、トウモロコシのでんぷんと酵素で作っているものが多く、熱や酸に強く、うまみとコクのある甘味が調理向きよ。
◎フラクトオリゴ糖(野菜や果物に含まれる)
自然にあるもの:タマネギ、ゴボウ、バナナ
野菜にもともと含まれているオリゴ糖なんだけど、人工的に作る場合は砂糖と酵素を使うの。 甘味度は砂糖の30~60%。カロリーは白砂糖の約半分の2kcal/gととても低く女性にお勧め。
◎ラフィノース(希少性が高く人気。)
自然にあるもの:ビート(砂糖大根)、キャベツ、ブロッコリー、アスパラガス
多くはビートから抽出されて、結晶タイプとして販売されているわ。甘味度は砂糖と比較して20%程度なんだけど、抗アレルギー作用があることから、お子さんにも安心して使えるのよ。
◎キシロオリゴ糖(虫歯の原因になりにくいオリゴ糖)
自然にあるもの:タケノコ・トウモロコシ
整腸作用が強く、少量でも腸内環境を整える効果があり。トウモロコシの芯や樹木の食物繊維から多く作られているの。甘味度は砂糖の25~45%よ。
◎セロオリゴ糖(樹木由来で、近年実用化された新しいオリゴ糖)
自然にあるもの:松葉・トウモロコシ・蜂蜜
樹木のセルロースを酵素分解して結晶化しているの。吸湿性がほとんどないから、結晶でも保存しやすい性質なのよ。甘味は砂糖の30%程度で、酪酸生成を促進するの。
◎ラクチュノース(海外では医薬品としても多く使われている)
自然にあるもの:自然にあるものではなく乳糖から作られる
乳糖から作られているのだけど、甘味は乳糖の1.5倍ほどになり、砂糖と比較すると約30%の甘さです。血中アンモニアの解毒作用や高アンモニア血症の治療薬、肝機能改善の医薬品などにも使われているのよ。
◎大豆オリゴ糖(大豆から抽出したオリゴ糖)
自然にあるもの:大豆・大豆加工品 大豆の油脂やタンパク質を除いたものを精製して作るのよ。甘味は他のオリゴ糖よりも高く、砂糖の70~75%もあるんだけど、自然な甘味でさっぱりしているの。
◎乳果オリゴ糖(ラクトスクロース・砂糖に近い風味で初心者さんが抵抗なく使える)
自然にあるもの:発酵ヨーグルト
砂糖を加えたヨーグルトが発酵するときに、微量に精製されるオリゴ糖なんだけど、市販品は砂糖と乳糖と酵素を使って作るの。砂糖に近い自然な甘さで甘味度は30~60%と、オリゴ糖を始めたばかりの人が違和感なくスタートできるわ。

  こんなにもあるのね!気になったのはフラクトオリゴ糖かな~。だってカロリーが白砂糖の半分って、うれしすぎる~!

  そうね。他にもたくさんの種類のオリゴ糖があるけれど、消化されないままきちんと大腸まで届いてくれることで腸内環境を整える効果も発揮するってわけ。特に、ビフィズス菌を多く含むヨーグルトなどと一緒に摂取すると、相乗効果でさらなる良い影響を期待できるわね。
種類によって効き目や作用は異なるけれど、特に腸に良いことは共通してるから腸が元気になることで色々な疾患の改善にも結びつくのは納得でしょ?しかも低カロリーのものがほとんどだから、ダイエット中の人も安心よね。

  良いことづくめなのね、

  ただし、液体状のオリゴ糖は、ただの甘味料ってことも多いから気をつけて。 粉末状で売られているものは有効成分が特化しているものが多いので、こうしたい、という目的でしっかり探すといいわね。

おすすめ記事

 

▲ PAGETOP