オリゴ糖が果たす役割とは

  栄養の摂り方って色々組み合わせを考えて摂ると効果的だって知り合いの栄養士さんが話してたんだけど、オリゴ糖はどういう風に使えばいいのかな。

  そうね、代表的な働きはビフィズス菌などの善玉菌を増やす効果が高いことだと思うから、善玉菌のサポート役ってところかな? そして腸内環境改善の強い味方ね!

  じゃあ、オリゴ糖を摂るときは善玉菌と一緒に摂るっていう組み合わせで考えるといいんだね。

  そうね。オリゴ糖単体で摂るよりも、より腸内環境の改善につながると思うわ。逆に善玉菌食品だけをたくさん摂るよりも、オリゴ糖を一緒に摂ったほうがより善玉菌を増やす効果が高まるってことよね。悪玉菌が善玉菌より少なくなるようにするための大きな役割を果たしてくれるの。

  悪玉菌をなくすことはできないの?

  完全になくすのはほぼ不可能と言われているわね。善玉菌と悪玉菌のバランスを保って、腸内環境を整えることがとても大切なの。善玉菌には様々な種類があるけど、オリゴ糖はこの内のひとつでビフィズス菌のエサになると言う性質があるんだけどオリゴ糖のすごいところは、体内で分泌されている消化液や消化酵素に負けずに腸内に届くこと。その点がオリゴ糖はパーフェクトで、大腸にきちんと届いて腸内環境を整えるための効果を、ビフィズス菌のエサとなることで発揮してくれるから、腸のために意識して摂りたいわね。

  その上でさらに腸内環境改善効果を高める方法はないかな?

  オリゴ糖と共に酵素を摂取することも非常に効果があるわ。善玉菌と悪玉菌の作用も、結局はこれらが出している酵素の働きによるものなの。腸の健康は、腸内細菌の酵素の働きによって左右されていると言っても過言ではないのよ。なるべく肉類は控えて、食物繊維が豊富な穀類や豆類、野菜類を摂取して、腸にとって良い酵素を摂取することも大切よ。

  腸内環境が良くなる以外には・・・?

  ダイエットのサポートにもなると思うわ。普通のお砂糖、たとえば上白糖に比べたらカロリーも低くて体に優しいの。自然素材の様々な原料を基にして作られているのも安心ね。

  スリムな体型を維持したいからって完全に甘いもの断ちなんて辛すぎるから、オリゴ糖を甘味料にして低カロリー&腸内環境改善につなげようっと!

おすすめ記事

▲ PAGETOP