ダイエットに効果的なオリゴ糖の摂取方法

  ただいまダイエット中でーす・・・

  なんでそんなにテンションが低いの?

  全然結果が出ないから・・・。カロリー低い食事を選んだりしてるつもりなんだけど・・・。甘い物だって我慢してるし。でも体重増加したまま減らないの。

  体重で思い出したけど、細菌の中に“デブ菌”なる怖~い菌があるってことがわかったらしいわよ。

  デブ菌!?名前からして恐ろしい・・・それ何なの? 感染しちゃうの!?

  そうじゃないわよ(笑)デブ菌は、悪玉菌の一種で腸内で有害物質を作り出すんですって。その有害物質が血液に流れていくと内臓脂肪や皮下脂肪に向かって、血液中の栄養が脂肪として取り込まれてしまうらしいの!

  えええ!怖すぎるー。

  だから有害物質をためこまないように便秘にも気をつけないといけないし、悪玉菌を増やさないようにもしないといけないの。

  悪玉菌を減らすってことは腸内環境を整えるってことだよね。

  そう!
  ダイエット中なら、ビフィズス菌などの善玉菌がたっぷりのヨーグルトと一緒に、善玉菌のエサになって善玉菌がより増える食材になるオリゴ糖を一緒に食べることをオススメするわ。ダイエット中だとデザートが恋しくなるでしょ!? 甘いヨーグルトだったらデザートを我慢した気にならずに済むし、腸内環境を整えるのにもってこいよ。

  グッドアイディアだね!何も美味しいと思うものを全部我慢しなくても、ダイエット効果を向上させてくれる美味しいものだってあるんだよね。
  あとは体重が減ることを祈るばかり・・・。

  そもそも体重を減らす仕組みを頭の中で理解してる? 単純なことだけど、ダイエットを行う時には摂取カロリーよりも代謝カロリーが多くなると痩せていく事になるから、摂取カロリーを減らして、代謝カロリーを増やす事がポイントよ。

  うっ。確かにカロリー低めにしようと摂取カロリーは意識してたけど、あまり代謝カロリーのことを考えていなかったかも・・・。

  確かに食事カットを行うと痩せていくけど、食べる量を極端に減らしてしまうと栄養不足になるし、そうなれば基礎代謝が落ちてしまうものなのよ。そうなれば毒素をためこみやすい体になるし、リバウンドにもつながるし、ダイエットだけじゃなくて不快症状を出す未病の原因にもなってしまうわ。

  そっかぁ。確かに極端なダイエットはリバウンドにつながるってよく聞くよね。テレビでバナナダイエットとか、こんにゃく、リンゴ、キャベツだけ食べるとか。

  単品ダイエットにして、必要な栄養素はサプリで摂ればいいやって人もいるみたいだけど、たとえば炭水化物ダイエットをして、ご飯やサツマイモ、ジャガイモなどを全く食べなくなったら、同時に摂れていた水溶性・不溶性食物繊維やビタミンCみたいな他の体にいい栄養素も摂らなくなるっていうことになるの。それって栄養の偏りを招いて不健康だし、それでリバウンドにつながったら本末転倒よ。
  さっき話したオリゴ糖と一緒に、・・・たとえば食物繊維が豊富な食材はカロリーが低いんだから、たっぷり食べて便量を増やして、より便秘にならない体にすることも大切だわ。

  そうだね。一時的に無理しても、痩せて元の食生活に戻ったら絶対キープできないもんね。デブに元通り・・・。

  栄養素はキチンと取り込んで、腸の動きを活性化させながらダイエットすることが大事、ってよくいわれるのはそういうことなの。他にも和食の味噌や大豆等にはヨーグルト同様に善玉菌が含まれているから、同時にオリゴ糖を摂取すれば善玉菌のエサとして働いて、善玉菌を増やして腸内環境を改善してくれるわよ。砂糖の代わりにオリゴ糖をとる事は効果が高くて、簡単に手に入れる事が出来るから、続けやすいのも魅力ね。
  腸内環境が良くして基礎代謝力を落とさないようにしつつ、運動も加えていけば、綺麗に痩せていくと思うわ。

  運動か。ついついさぼってしまうことが・・・。

  私も人のことは言えないけど、基礎代謝は筋肉と関係があって、筋肉量を増やしてより基礎代謝を高めると、食べても太りにくい“エネルギーが燃えやすい体”になれるわよ。

  ダイエットは続けやすさが一番だと思う! 早速オリゴ糖と善玉菌食品で腸内環境の見直しをして、ダイエット効果を高めるように頑張ってみるわ! 運動もね!

おすすめ記事

▲ PAGETOP