オリゴ糖はアトピーに効くって本当?

  親がアトピーになってしまったんだけど、大人になってから突然アトピー体質になることってあるのね。

  私の周りにもいるわ。逆に子供の時はアトピーだったのに大人になってから治った人もいたし、元々の体質の他に、環境も影響しているんでしょうね。

  アトピーになってしまった人の環境ってどういう事情なんだろう

  本当に原因を究明するのは大変なくらい、さまざまな要因が考えられるのよ。
  油、アルコール、白砂糖などの特定の食材や、食事の添加物、アレルギー、ダニ、ストレスとか、考えられていることはキリがないくらいあるみたい。あとは腸内環境ね。

アトピーと腸内環境って何か関係があるの?

アトピーの原因のひとつで腸内環境が悪いという事もあるのよ。 だから便秘の人が多いんじゃないかな。

 それは知らなかった!でもそんなに原因があるんじゃ特定するのって難しいよね。でもある程度は予防することはできそうかな? 食事で危なっかしいものは食べないとか、布団を日干ししてダニを追い出すとか、仕事のストレス発散するとか・・・。

  そうそう!しっかり記録して原因を究明できるに越したことはないけど、予防でもかなり防げることは多いと思うわ。特に食事は自分でチョイスすることでどうにかできるものね。

  アトピーに悪いっていう食事は・・・油、アルコール、白砂糖なんだっけ?

  うん。アルコールといえばお酒だったり、白砂糖の入ったお菓子やチョコレートだったり、人によっては牛乳が原因だったりするみたい。油はリノール酸の多いものがよくないみたいだから、リノール酸の少ないなたね油やオリーブオイルを使うことをおすすめするわ!少し値段的には高くなるけれどエクストラバージンオイルだと高温調理にも酸化しにくいからいいわよ。

  エクストラバージンオイルね!今度スーパー行って探してみようっと。でも私、甘いお菓子大好きなんだけど、当然のように白砂糖が入ってるのよね・・・。

  白砂糖を摂りすぎた場合にアトピーになってしまうのは、下記のような原因があるわ。
   1.腸壁バリアの損傷で、未消化タンパク質が腸壁を通ってアレルゲンになる。
2.左右の腎臓の上にひとつずつある副腎が弱って、炎症が起きてしまう。
3.腸内細菌バランスが崩れて悪玉菌が増える。
  これを知ってしまうと、なかなか白砂糖を摂るのは勇気がいるでしょ?

  ほんとね。お酒は我慢するとして、油もリノール酸を避ければいいとして、一番気になる白砂糖は・あ、オリゴ糖なら大丈夫!?

  いいところに気がついたわね! 白砂糖は悪玉菌を増やしてしまって、それがアトピーの原因になってしまうのに対して、オリゴ糖は善玉菌を増やす働きがあるのよね。善玉菌が増えれば悪玉菌は減っていくから一石二鳥ってわけ。

  白砂糖をオリゴ糖に変えるだけなら日常的にも取り入れやすいね

  外食に行くと油までは気をつけるのはなかなか難しいから、ちょっとした小瓶にオリゴ糖を入れておいて、食後のコーヒーに入れる白砂糖をオリゴ糖に変えてみる・・。など自分が意識的に無理なく続けられる所からやってみるといいわね!

  それだったら出来そう

  それに、善玉菌が増えて腸内環境が良くなれば腸内細菌が増えて免疫力もあがってアトピーの原因も軽減されるのよ。つまり便秘もよくなって皮膚の状態も良くなるの。

  でも腸内で悪玉菌が増えると、便秘になるとか下痢になるとかは腸の直結してるからわかるんだけど、どうしてアトピーみたいに皮膚の痒みや炎症につながるのかなぁ?

  悪玉菌が増えると、悪玉菌が毒素を出すことで痒みが出たり、皮膚のバリア機能が弱まって、さらにそれが原因でまた痒みが出てしまったりするの。
  別の理由は、腸内細菌が腸管バリアを健康的に働くようにしているんだけど、その働きが弱まると、食材でアレルギーが出てしまったりするらしいわ。腸管バリアを回復させるのには善玉菌が効果的なの。

  そっかぁ。食材でアレルギーが出るってことは免疫力が落ちてるってことだから、腸のバリア機能も元気でなきゃダメだし、腸内環境のバランスにも気をつけて、善玉菌が多い状態にしてないといけないのね。

  腸内環境を整える事で免疫力が上がるから、アトピーの人だけじゃなく、風邪が引きにくくなったり、傷が治りやすくなったりと良い事づくめよ。

おすすめ記事

 

▲ PAGETOP