便秘に悩む人におすすめのオリゴ糖の摂取方法

  便秘予防にオリゴ糖を摂るようになったものの、なんだかんだ紅茶に入れるお砂糖代わりがメインだったりして。他にいい使い方あるかなぁ。

  結局は甘味料として使えるわけだから、お砂糖を使ってた料理をオリゴ糖に変えてしまえばいいと思うんだけど・・・。

  そこをね、より便秘対策を意識して摂れる方法がないかなって思って。

  そうねぇ。オリゴ糖を摂るときに食物繊維の食材を一緒に摂るといいんじゃない。
  ぱっと浮かぶのはバナナ・・・あ、バナナもオリゴ糖含まれてるけどね、黒ゴマ、きなこ、ブルーベリー、パイナップル、牛乳とかはデザートでも使えるよね。ミックスジュースにしても相性がいいんじゃない。

  ああ、なるほど。食物繊維と一緒に摂れば、より腸内がすっきりしそう。

  デザートだけじゃなくて、加熱にも強いからお料理にも使えるから、お砂糖やみりん代わりに使っても美味しいわよ。あとね、裏技的な使い方だと、ご飯を炊く時に加えて炊くの!

  え!?ご飯に??甘くなっちゃわないの?

  それがね、お米に5g程度加えて炊くと、ふっくらつやつやで、自然な甘味になるのよ。
  できればこれは粉末タイプがいいかも。シロップ状でも大丈夫だけど、多少ベタつく感じになることがあるから調節してね。

  気になるから早速やってみよう! 家族全員オリゴ糖をさりげなく摂取できるもんね。
  あとね、気になってることがひとつあって。紅茶にオリゴ糖を入れて飲み始めた直後は、便秘も解消されてお腹もすっきりするし、さすがオリゴ糖!!って思ってたんだけど、だんだん効果が薄れてきたような気が・・・気のせいかなぁ。

  もしかしたら腸内環境の停滞期かもしれないわ。毎日オリゴ糖を摂っているとね、まず最初の段階では善玉菌がぐっと増えて腸内環境が良くなるわけ。お通じも正常になって気持ちがいいの。
  でもしばらくすると、善玉菌に負けない進化系悪玉菌が出てくることがあるの。

  ええっ、なんかインフルエンザみたいだね・・・。ワクチン作っても、次から次に新型インフルエンザが出てくるみたいな・・・。

  そうだね。そういうときはコツがあるのよ。悪玉菌に勝ったと思わせて足下掬う作戦が(笑)

  何それ(笑)

  オリゴ糖の摂取量を一時的に減らして、悪玉菌を優位にさせて調子に乗らせるわけ。でもオリゴ糖の摂取は継続していれば、徐々に悪玉菌の働きは弱まってくるはずよ。
  方法としては、一定期間だけオリゴ糖の摂取量を減らして、数日後に一気に倍増量を摂るとか、摂取する時間が朝の人は夜にしてみるとか、1日1回だけオリゴ糖を摂ってた人は2回にしてみるとか。
  いつもと違う摂取リズムにすることで、悪玉菌をうまく機能させないようにさせるわけ。そうしているうちに、また善玉菌のほうが多くなって、腸内環境が良い状態が続くようになるわ。

  悪玉菌もなんだかキャラクターみたいだね(笑)オリゴ糖をやめるんじゃなくて変化をつけることが大事ってことね。よし、早速摂る時間を変えてみるわ!

おすすめ記事

▲ PAGETOP