甘党糖尿病患者の強い味方!オリゴ糖と砂糖の違いについて

  知り合いが糖尿病なんだけど、甘いものが食べられないってなげいてたわ。なんで食べちゃダメなんだろう。

  普通の人は食後に血糖値が上がっても2時間くらいしたら落ち着くものなんだけど、糖尿病は、すい臓で作られるホルモン(インスリン)がうまく働かなくて、慢性的に高血糖状態になってる状態なの。
  だから食後に急激に血糖値が上がってしまうことを避けないといけないということで、甘いものに限定した話ではないのよ。だけどお砂糖は急激に血糖値を上げてしまう代表的な食べ物だから、自然とお砂糖=甘いものは取らない方がいい、という風に言われてるんでしょうね。

  そういうことなのか。
  じゃあ甘いものが好きな人が糖尿病になりやすいってことではないのかな。

  甘いものが好きでたくさん食べ過ぎた結果糖尿病になった人もいるだろうけど、絶対にそれだけが原因ということではないわ。甘いものに限らずカロリーの摂りすぎが糖尿病の原因のひとつよ。特に家族に糖尿病者がいる人はなりやすい体質と考えられるらしいわ。
  あとは炭水化物も血糖値を高めるから、甘いものが嫌いでも炭水化物が多い人は血糖値に注意したほうがいいわ。

  でも私の知り合いみたいに甘いものが好きな人は我慢することになっちゃうよね。

  その方は甘いもの全般を禁止されているのかしら?
  たとえば砂糖をオリゴ糖に変えてみるといった方法は薦められていないかしら。

  オリゴ糖だったら糖尿病の人でも口にして大丈夫なの?

  オリゴ糖には血糖値を正常にする働きも持ち合わせているから、砂糖よりは安心よ。でも、1日多くても6g以内を目安にしたほうがいいわ。そのあたりはかかりつけのお医者様に自分の体質とあった目安を相談したほうがいいわね。

  オリゴ糖だったら何でも大丈夫かな?

  オリゴ糖の中でも難消化性の性質をもったものにしてもらってね。
たとえば、乳果オリゴ糖(ラクトスクロース)という種類のオリゴ糖は、消化酵素でも加水分解されないから消化吸収されにくい難消化性タイプのオリゴ糖なの。人が乳果オリゴ糖を摂った後、血糖値やインシュリン濃度の上昇がほとんど見られないってことが研究などでわかっているわ。
  だから、乳果オリゴ糖みたいな難消化性オリゴ糖は糖尿病患者に適した甘味料と言えるのよ。

  サプリメントで摂ると簡単かな?

  そうね。でもサプリメントは特定保健用食品いわゆるトクホとして認められた製品があるけど、病気じゃない人が摂取するのが前提になっていて病気の人を対象にしたものではない、ということは忘れちゃいけないわね。
それはもちろんサプリに限らず、オリゴ糖を摂ってるから大丈夫と信じすぎちゃダメってことなんだけど、病気というレベルになったらちゃんと医療機関で専門の治療をしないとね。

  市販のサプリメントを自分で買うのはあまりよくないかな?

  食品だから抗生物質みたいな副作用はないと思うけど、オリゴ糖と銘打った商品の中にはブドウ糖などを使っているものもあるみたい。オリゴ糖だと信じてブドウ糖をたくさん摂ってしまって血糖値に影響があったら怖いから、摂る前にちゃんと調べた方がいいわね。

おすすめ記事

▲ PAGETOP