ポッチャリ甘党さん必見!オリゴ糖で肥満対策をしよう!

  最近お菓子をたくさんいただいて、毎日甘いもの食べてたら体重が増えてきちゃった・・・。

  そりゃ、そうでしょうねぇ(笑)それ以上に運動してたら問題ないけど・・・運動してなさそうよね~

  図星です・・・。甘いもの=太るもの、とわかっているのに。

  甘いものがすべて太るってことではないわよ。同じ甘いものでもお砂糖たっぷりだとどんどん脂肪になるだろうけど・・・。

  え~、だって、甘いものはたいがいお砂糖たっぷりでしょう?
  昔はいくら食べても太らなかったのに・・・。

  歳をとるごとに基礎代謝が減っていくから、今までと同じエネルギーを摂取しても太りやすくなってくるのよ。
  ちなみに体脂肪を1kg減らすのに必要なエネルギーは約7200キロカロリーなの。一日に人間が生きるために必要とされているエネルギーは1800キロカロリーから2200キロカロリーほどと言われているんですって。
  年齢や性別、体重や環境によっても変わってくるんだけど、基礎代謝は年々落ちていくから、一日に必要なカロリーも減っていくの。必要なカロリーは減っているのに、食べるお菓子の量が変わらなかったら、燃焼されないエネルギーが余ってしまって太ってしまうのよね。

  ううう・・・むしろ昔よりむしゃむしゃ食べてるかも・・・。

  そりゃ太るわよね~(笑)
  たとえばだけど、45kgになりたい!というあんまり運動しない人で、年齢がアラフォーだとしたら1日の摂取カロリーを1465キロカロリー程度に抑えたほうがいい、みたいな目安があるんだけど、お菓子のほかにも普通にご飯食べてるとしたら・・・あっという間にこのカロリー超えちゃうんじゃない?
そうだなぁ、カツカレーなんて1100キロカロリーくらいあるのよ。

  うっ・・・(絶句)。毎日の食事のカロリーを計算するのが怖い・・・。

  そこで考えていきたいのがやっぱり食事よね。あと、カロリーの工夫!

  カロリーの工夫って何~~?

  甘いものを食べたいんだったら、今までと同じお菓子じゃなくて、内容を変えてみるのよ。私もやったことがあるけど、お糖たっぷりのデザートをオリゴ糖のデザートに変えるだけでも大きく違うのよ。プレーンヨーグルトを買った時にも、ついてるお砂糖をやめて、オリゴ糖を使うようにしてるの。
   まず、お砂糖のカロリーに比べてオリゴ糖は約半分のカロリー。しかも、お砂糖だったら腸に届く前にどんどん吸収されてエネルギーになって、もしエネルギーが余ったら脂肪になってしまうけれど、オリゴ糖は腸に届くまでほとんど吸収されないし、お砂糖よりも元々カロリーが低いんだから、かなり違いが出るんじゃないかな。

  お砂糖は大腸に届く前にどんどん吸収されることがカロリー過多につながるんだね。

  そう。だからやっぱりお砂糖の代わりにオリゴ糖にしてもらいたいの。お菓子を自分で作ってみたら?甘さを自分で調節できるし、甘味づけにオリゴ糖を使えば、自然でやさしい甘さのお菓子が楽しめるわよ。そしてせっかく作ったお菓子は優雅なティータイムに♪ そのときの紅茶や珈琲もオリゴ糖でね!

  て・・・手作りお菓子・・・。難関だなぁ。

  カロリーを気にしないなら何食べたって何も言わないけど、やっぱり市販のお菓子はどれだけお砂糖を使ってるかわからないわよ。和菓子なんて作る工程見ちゃったら食べる気にならない量のお砂糖だったりするもの。お菓子をやめずに肥満予防もしたいなら、お菓子作りくらいトライしなさいよ~。

  そうだね。お菓子我慢するくらいなら作ったほうがいいかも。それに家族にも安全なものを食べさせてあげられるもんね。

  そうそう。オリゴ糖を使えばお菓子だってヘルシーになるし、どうせなら食事も根菜や豆類などをたっぷり使った煮物などを食事のメニューにプラスするといいわよ。食材自体が食物繊維たっぷりで腸内のビフィズス菌を増やす効果が高まるわ。
  そうだ。もしも朝ご飯抜きとか、調理が面倒っていうときには、起きがけにオリゴ糖をスプーン1杯なめても腸内環境改善につながるわよ。肥満解消は腸内環境を良くすることがとても大切なんだから。(※ ダイエットに効果的なオリゴ糖の摂取方法 参照)

  時々寝坊しちゃって朝ご飯抜きやらかしちゃう。でもオリゴ糖一杯なめるくらいなら簡単にできるわ。オリゴ糖で肥満予防を意識した食生活にするわ!

おすすめ記事

▲ PAGETOP