オリゴ糖で虫歯予防をしよう!

  オリゴ糖って便秘対策にいいことは教えてもらったんだけど、(※便秘に悩む人がオリゴ糖を選ぶ理由 参照)他にはどんないいことがあるのか知りたい!

  便秘が改善してお通じがスムーズになったら肌荒れが改善して美肌にもなるし、他に実は虫歯予防でも活躍しちゃうのよ。
  甘味料に砂糖を使ってる人は虫歯になりやすくなるから、オリゴ糖に変えたほうがいいわよ。

  どうして砂糖だと虫歯になりやすいの?

  虫歯ってミュータンス菌っていう悪玉菌が糖分を利用して歯の表面にポリサッカライドっていう膜を作るの。ここにはバクテリアがいて、歯を浸食していって、ほっておけば浸透が歯の内部まで至ってしまうのよ。だから虫歯菌が好む糖分を歯に与える隙を作らないようにしたほうがいいの。

  えー、こわい!!そういう仕組みだったんだ!

  それだけじゃなくて浸食する時に嫌なニオイを放つわけ。虫歯の人は口臭が気になることが多いのはこういうわけなの。だから食後すぐの歯磨きはもちろんだけど、歯にカスや糖分を残さないように心がけないとね。

  でもオリゴ糖だってお砂糖みたいに甘いのに、なんで虫歯予防になるの?

  虫歯菌が砂糖の糖分を利用するのに対して、オリゴ糖の成分は虫歯菌にとって利用する種類の成分じゃないことのが理由よ。せっかく大好きな甘い物を食べても、それが虫歯になる原因なのは残念だもの。
  だからといって、完全に虫歯の原因にならないわけじゃないから気をつけて!砂糖と比べると虫歯になりにくいってことで、オリゴ糖そのものが虫歯を防いでくれるわけじゃないから、虫歯を治したくて口に含んだり意図的に多く食べても虫歯が改善する効果はないの。あくまでミュータンス菌増殖の栄養源なりにくいから結果的に虫歯予防に役立っているっていうこと。

  そっか。そこは勘違いしちゃいけないね。でもさ、虫歯予防!って堂々とうたっている甘いガム売ってるよね? それは違うの?

  そういう商品でよく聞くのは「キシリトール」が配合されているものよね。あれは糖アルコールという部類のもので、甘いんだけど虫歯にならないの。ただオリゴ糖と違って腸内環境を整えるという働きはないの。

  虫歯予防の面だけで見たらキシリトールは魅力的だけどなぁ。

  それはそうね。でもね、腸内環境の悪化から歯周病につながることもあるのよ。

  え?そうなの? 腸と口内って離れてると思うけど・・・。

  腸内環境が悪化するとね、唾液の性状や性質までもが悪化するの。すると、周病菌や虫歯菌が口内に増えてしまうの。これが繰り返されて虫歯や歯周病菌が増えてしまったら、虫歯になったり歯周病になったりしてしまうってわけ。だから腸内の善玉菌を増やす努力も必要ね。

  体ってつながってるんだね。特に腸って大切なんだなってよくわかったわ。

  腸は体にたくさんの影響を与える臓器だから、健康な腸にしてあげないとね。オリゴ糖は腸を元気にする善玉菌を増やしてくれる食材だから、お砂糖を使っている人は切り替えてもらいたいな。

おすすめ記事

▲ PAGETOP