オリゴ糖で腸内洗浄

  ねえねえ、最近モデルをやってるお友達がクリニックで腸内洗浄っていうのをしてきたんだって。ダイアナ妃もやってたんだから大丈夫、とか言ってたけど・・・。

  殺菌した温水を腸にダイレクトに入れて洗うんだよね。薬剤とか危ない物は使わないっていうけど、私はさすがにやったことがないわ。
  実際に腸内洗浄を施術しているお医者様が「医師が適正に施術すれば、腸内の老廃物を取り除くことで、ダイエットや美容に効果があるが、腸内に手術の痕があったり、お湯を入れすぎると破裂の危険性がある」と指摘していたって何かで見たの。「腸内の粘膜は柔らかくて傷つきやすい。器具を肛門に挿入する行為は非常に危険」って話す大学の先生もいたみたいで、ちょっと躊躇しちゃうな。

  お友達は特に問題がなかったようだけど、そういう危険性があるってことも忘れちゃいけないね。

  他にも腸内洗浄といえば「コーヒーエネマ」っていう方法もあるらしいわ。これも私はやったことはなくて、1930年代からある歴史のある方法らしいんだけど、こっちはお湯じゃなくて肛門から腸内へコーヒーを注入して、大腸内の便や有害物質などを洗浄するんですって。これはクリニックでもやってるところがあるようだけど、自宅でできるキットもあるらしいの。手順通りにやれば自分でもできるっていうんだけど・・・私には勇気が出ないわね。

  私もできる気がしない・・・というか、やりたくないかも。
  その前に毎日ちゃんとしたお通じがあったらそこまで徹底してやらなくていいんじゃないかなって思っちゃう。

  私もそう思う。毎日健康的な便が出ていたら、お肌の調子も良くなるだろうし、体調にも影響してると健康だってわかると思うわ。私はオリゴ糖で十分快便だし、余計な緊張感を味わわなくてもいい(笑)

  そっか、オリゴ糖で十分なんだねー。

  最近EOSオリゴ糖って言われる種類の物が市販でも手に入るんだけど(EOS(イオス)理論-Enterobacteria OligoSaccharide Synergy)、簡単に言うと「複数のオリゴ糖をブレンドすることで単一成分のオリゴ糖以上に実感を生み出せる効率的な仕組み」のことなの。オリゴ糖は種類が豊富でそれぞれ微妙に特徴も違うのと同じで、お腹の中のビフィズス菌も30種類以上あって、エサにするためのオリゴ糖も好みが異なるんですって。色々な種類のオリゴ糖がミックスされていれば、ビフィズス菌がエサにしたくなるオリゴ糖がある確率も高まるわよね。

  そっか。お腹の中にどのビフィズス菌がいるかわからないもんね。どのビフィズス菌だったとしても、いくつかの種類のオリゴ糖を摂取すれば、好んで食べる種類があるかもしれないもんね。

  そういうこと。
  EOSオリゴ糖を摂り始めた人達は、20年くらい悩んでた人もお腹すっきりしたとか、スムーズなお通じになったり、ぽっこりお腹から解放されたとか、自然と腸内洗浄できてるみたいよ!
  私はやっぱりこっちを選んじゃうな(笑)

おすすめ記事

▲ PAGETOP