朝食のおともに!お手製の鮭フレーク

朝ご飯のおともの1つに鮭フレークがありますね。時間のない時やおかずが乏しいと感じた時に大助かりする代物です。これをもっとおいしくて腸内環境を良くすることが出来るとしたらどうでしょう。しかも味は普通に食べるよりもおいしくなりますよ!

普通に瓶詰めで売られている鮭フレークを使いました。どこのメーカーのものでも、簡単においしく仕上げられます。

材料(2~3人分)

  • 鮭フレーク

    大さじ3程度

  • ごま

    小さじ1

  • カイテキオリゴ

    5g

作り方《所要時間:約5分》

  • 1

    鮭フレークを食器に移す。
  • 2

    カイテキオリゴを計って入れる。
  • 3

    次にごまを入れる。
  • 4

    全体がしっかり混ざるようにかき混ぜる。
  • 5

    温かいご飯に乗せてできあがり。

コツやポイント

焼いた鮭で作ってもおいしいのですが、今回は市販の鮭フレークを使いました。安く手に入りますし、「焼く」といった手間が省けますので、時間のない時には絶好の食材となりますしね!

これは作り置きができません。風味が落ちてしまいますし、冷やすことでカイテキオリゴが固まってしまいます。朝ご飯の時にさっとかき混ぜて出してあげることがポイントです。

おいしさが普通のものよりも数段上になっていますので、「おかわり!」の声が聞けること間違いなしです。

感想

これの作り方を見つけたのは本当に偶然でした。主人の「鮭フレークってあんまり好きじゃないんだよね」の一言で、「じゃあおいしく食べられるものにしよう」と思いついたところが始まりでした。

主人曰く、人工的な味がするとのこと。だったらごまをプラスさせてみて、カイテキオリゴの甘さを足したらきっとおいしくなるのではないかと思い、作ったのがきっかけです。

ごまの風味が鮭を包み込んでくれるので、大成功でした! 主人だけでなく、子供たちにも人気でおにぎりの具にと切望されるくらいです。ぜひ試してみてくださいね!

  • カイテキオリゴの説明
  • カイテキオリゴの口コミや詳細はこちら カイテキオリゴの公式サイトはこちら

▲ PAGETOP