さっぱり食べられる!おにぎらず

朝ご飯って時間があればおかずを多く作って食べさせることができるのですが、時間のない時ってそうもいきませんよね。そんな時は、さっと作れて、さっぱり食べられるものが一番!おにぎらずなら、簡単にできるだけでなく、野菜もタンパク質となるものも挟んで食べられますからいいですよ~。

お腹に優しいカイテキオリゴを入れることで、腸内環境も整えられるという嬉しい朝食です!

材料(1人分)

  • ごはん

    茶碗1杯分:普通盛り

  • レタス

    1枚

  • 鮭フレーク

    30g程度

  • カイテキオリゴ

    5g

  • マヨネーズ

    適量

  • すしのこ

    10g程度

  • 焼きのり

    1枚

  • ラップ

    適量

作り方《所要時間:約5分》

  • 1

    ご飯をボールに入れ、すしのことカイテキオリゴを入れてよく混ぜ合わせます。
  • 2

    鮭フレークにマヨネーズを入れてよく混ぜ合わせる。
  • 3

    ラップを広げた上に、焼きのりをのせ、その上に酢飯を広げてのせる。
  • 4

    その上にレタスの細かくちぎってのせ、①を細長く真ん中にのせる。
  • 5

    のりを角から真ん中に向かって折りたたみ、四角形を作るようにする。
  • 6

    そのままの状態で、ラップでくるみ、お味噌汁や箸などを準備している間おいておく。
  • 7

    準備ができたら、横に包丁を入れてラップごと切って盛りつけたらできあがり。

コツやポイント

酢飯を作るときは、お酢からやっても良いですが、朝の時間のない時に作りますので、すしのこを使った方が早く作ることができます。カイテキオリゴを入れていますので、若干の甘みもプラスされて食べやすいです。

中身は何でもいいです。焼いた肉やハンバーグ、夕食にあまった唐揚げなどでもOK。ただし、野菜を入れることを忘れないようにしましょう。 スライスキュウリや、千切りキャベツ、茹でたブロッコリーなどが食べやすくていいです。

うまく巻こうとしないことが上手く作れる秘訣です。四角形になれば良いのですから、それをイメージしてください。 ご飯は薄く広げるようにしてくださいね。そうしないと、丸くなってしまい、ちょっと食べにくくなります。

感想

鮭マヨって大人も子どもも大好きな具です。しかも冷蔵庫にあるものなので、手早くできました。味もばっちりです!手軽に作れるし、さっぱりとしているので夏場や遠足などのお弁当としても良いかもしれません。食べやすいので、遅刻しそうな時でも食べることができるのが、おにぎらずのいいところです。いろいろな具で試してみてください!

  • カイテキオリゴの説明
  • カイテキオリゴの口コミや詳細はこちら カイテキオリゴの公式サイトはこちら

▲ PAGETOP