残りカレーで作る!鶏ささみのカレーマヨ焼き

朝食のおかずって定番が出来上がってしまっていることが多いと思います。
味海苔・目玉焼き・鮭・ふりかけ・ウインナーなどがうちでも定番と化していて、それを「何とかしたい!」といつも思っていました。

それで思いついたのがこれです。鍋の底に残ったカレーを利用してみました!

材料(3~4人分)

  • 鶏のささみ

    3本

  • しめじ

    1株

  • 残りカレー

    大さじ3

  • ケチャップ

    大さじ1

  • マヨネーズ

    大さじ1

  • バター

    適量

  • 刻みパセリ

    少々

  • カイテキオリゴ

    5g

作り方《所要時間:約10分》

  • 1

    鶏のささみの横から包丁を入れ、筋を取っておく。
  • 2

    残りカレー・ケチャップ・マヨネーズ・カイテキオリゴをボウルに入れかき混ぜておく。
  • 3

    フライパンを熱し、バターを入れて溶けてきたら、弱火でささみを両面焼く。
  • 4

    しめじは石突きを切り離し、ほぐし洗ってからフライパンに入れる。
  • 5

    全体が炒まってきたら、②のたれを一気に入れて混ぜ合わせる。
  • 6

    ぐつぐつしてきて、全体にたれが混ざりあったらお皿に移して、パセリをかけてできあがり。

コツやポイント

ささみは筋を取るのがちょっと時間がかかってしまう人がいるかもしれませんので、前の晩にとって、しめじも切って準備しておくともっと早く作ることができます!

マヨネーズが入っていますので、ささみ自体は堅くならず、ふわっと仕上がります。最初の焼きの段階で焦げ目が付かないように注意しましょう。
調味料はあらかじめボウルなどで混ぜておきます。そうすると、時短にもなりますし焦げ付きを防いでくれます。

ささみがいっぱいあるときは、しめじを入れずささみのみで作り、千切りキャベツやレタスなどを添えてもいいですね。
お好みで、少量のしょうがやにんにくを入れてもおいしく出来上がります。その場合はおつまみとした方がいいですね。(臭いが気になるものなので。)

感想

子どもも大人も大好きなカレーマヨ味なので、朝から食が進みますよ~!「ご飯、おかわり~!」の声が聞こえてきます。
また、冷めてからお弁当に入れても良いですし、キュウリやレタスと一緒に挟んで、サンドウィッチやおにぎらずにしてもおいしく食べられます。
うちの子供たちは、おにぎらずが好きなのでカレーを作った日はあらかじめカレーを取っておいてこの朝食メニュー用にしています。

  • カイテキオリゴの説明
  • カイテキオリゴの口コミや詳細はこちら カイテキオリゴの公式サイトはこちら

▲ PAGETOP