忙しくてもすぐできる!
キャベツとベーコンのスープ

忙しい朝は、昨日の残り物を出すとか、納豆とか目玉焼きという感じですよね。寒い時期だけでなく、温かいものを身体に入れると活動できるようになるまで早いのだとか。「お味噌汁を作る時間まで捻出できない!」という場合は、コンソメ味のスープが簡単でいいですよ。

体も温まりますし、ご飯にもパンにも合うという優れものです!

材料(3~4人分)

  • キャベツ

    1/8程度

  • ベーコン

    5~6枚

  • コンソメ

    キューブタイプ2個:1個あたり5.3g

  • しょう油

    少々

  • 750cc

  • カイテキオリゴ

    10g

作り方《所要時間:約10分》

  • 1

    鍋に水を入れて火にかける。
  • 2

    キャベツを切って、ザルで洗い、鍋に入れる。
  • 3

    ベーコンを重ねて、食べやすい大きさに切り、鍋に入れる。
  • 4

    数分で沸騰してくるので、そのまま茹でる感じにする。
  • 5

    キャベツが柔らかくなってきたら、コンソメ・しょう油・カイテキオリゴを入れる。
  • 6

    味見をしてOKだったら、器によそってできあがり。

コツやポイント

キャベツはお好みの切り方でもいいですが、あまり大きすぎると煮えるのに少し時間がかかりますので、このくらいがちょうどいいです。

おかずと汁物を兼用にしたい場合は、もう少しベーコンを入れてもいいですね。
コンソメは、キューブタイプを使う場合、溶けたかどうかよくかき混ぜて確認をしましょう。そうしないと、「ベーコンにくっついてた」みたいなことになります。

味見は大事です。濃すぎないかどうか、薄すぎないかどうかを必ずチェックしましょう。このひと手間が朝ご飯をより一層おいしい物にしてくれます。
他にも野菜を入れたい場合は、キャベツよりも小さく薄く切ると火の通りが早いです。

感想

どんなに時間がなくても、朝ご飯だけはしっかり食べさせて送り出したいですよね。忙しくても簡単にできるスープを覚えておくことで、朝ご飯が変わります!
ベーコンの塩加減とキャベツの甘さがマッチしておかずにもなるスープは、絶品ですよ!

私がこのスープを出した日は、主食がバラバラでした。夫は納豆ごはん、娘はトースト、息子は玉子かけごはんです。それでもこのスープが合うので、それぞれがおいしく食べて学校に会社にと元気に出かけて行きました。
朝の10分はとても貴重ですが、おいしくご飯が食べられることは外せないので、ぜひ作ってみて欲しいと思います。

  • カイテキオリゴの説明
  • カイテキオリゴの口コミや詳細はこちら カイテキオリゴの公式サイトはこちら

▲ PAGETOP