子どもでも食べられる!キムチ納豆

朝ご飯を作るのが面倒だという人も結構いますね。ママ友の話を聞いていると納豆かけご飯などの「○○かけご飯」というのが簡単でいいとのこと。確かにそうかもしれません。

でも、朝は栄養のあるもので「おいしい!」と言って食べてもらいたいと私は思ってしまいます。(苦笑)そこで考えたのが子どもでも食べられるキムチ納豆です。

材料(1~3人分)

  • 納豆

    1パック

  • キムチ

    大さじ1

  • ねぎ

    適量:今回は小口ねぎを使いました。

  • めんつゆ

    小さじ1

  • カイテキオリゴ

    5g

作り方《所要時間:約3~5分》

  • 1

    納豆を器にあけて、カイテキオリゴを先にかける。
  • 2

    刻んだキムチとねぎをのせて、付属のたれとめんつゆをかける。
  • 3

    カイテキオリゴや乗せた具材が全体に行き渡るようにしてよく混ぜる。
  • 4

    ご飯の上に乗せたらできあがり。

コツやポイント

納豆はパックから出して器に入れた方が混ぜやすいです。 キムチは刻んだ方が納豆やねぎと絡みやすいのでおすすめですが、大人が食べる場合は刻まなくてもOKです。キムチはお好みの量を入れて構いません。

今回は小口ねぎを使いました。朝、刻んでいる時間がないという方は、夜のうちに刻んでラップして冷蔵庫に入れておくだけでいいので簡単です。ねぎが苦手という方は、かいわれ大根や大葉でも代用が可能です!薬味を入れるだけでおいしさがアップします。 キムチが入っていても食べやすいように、甘みのあるカイテキオリゴを1さじ入れます。

全部を混ぜる段階になったら、空気を入れるようにしてよくかき混ぜましょう。白い糸がたくさん出た方が、おいしさが増しますからよくかき混ぜましょう!

感想

キムチに含まれる乳酸菌が納豆菌をエサにしてどんどん増えますので、腸内環境がかなりよくなります。納豆に含まれるナットウキナーゼが血流をよくするなど、体にもすごくいい朝食メニューとなりました。

味は、カイテキオリゴを入れているせいもあって、まろやかでキムチの刺激を抑えてくれています。だから子どもでも食べられます。いつもの納豆が倍以上においしくなっていますよ。 これだけあればご飯が何杯でもいける感じですね。うちの子どもは何杯もおかわりをしますので、朝から納豆2パック必要なくらいです。

時間のない朝でも、すぐに作ることができるので、寝坊してしまった朝でも、栄養価のある朝食を食べさせることができますよ!

  • カイテキオリゴの説明
  • カイテキオリゴの口コミや詳細はこちら カイテキオリゴの公式サイトはこちら

▲ PAGETOP