炊飯器でかんたん♪レーズンケーキ

栄養が豊富なレーズンをケーキに入れてみようと考えました。しかし、オーブンを使っての本格的なケーキは、時間もかかりますし大変です。だから、炊飯器を使ってできるかんたんなレーズンケーキの作り方をご紹介します。

レーズンには、「カルシウム」・「マグネシウム」・「鉄分」・「ビタミンB群」・「食物繊維」などの栄養素がたっぷり含まれています!しかも、コレステロールがゼロなので、ダイエットをしている時のおやつにはもってこいです。

オリゴ糖とも相性がいいので、「ダイエット中だから甘い物が食べられない」と諦めなくてもいいケーキです。また、かんたんに作ることができるので、子供のおやつとしてもgood!

材料

  • カロリー(1人分)

    約151 kcal

  • ホットケーキミックス

    大さじ6

  • カイテキオリゴ

    5g×2

  • レーズン

    50g

  • 玉子

    1個

  • 牛乳

    100cc

作り方《所要時間:約1時間》

  • 1

    手際をよくするために全ての材料を用意する。
  • 2

    ボールに牛乳と玉子を入れ、カイテキオリゴも入れる。
  • 3

    【2】をよくかき混ぜる。
  • 4

    【3】の中にホットケーキミックスを入れ、サックリ切るように混ぜ合わせる。
  • 5

    レーズンに少量のホットケーキミックスを絡ませ、くっつきを防いでおく。
  • 6

    【4】の中に【5】を入れさらによく混ぜ合わせる。
  • 7

    炊飯容器を水で濡らしたところに【6】を入れる。
  • 8

    炊飯器にセットして、通常の炊飯で炊く。(ここまでの所要時間は約10分)
  • 9

    炊きあがったら、竹串などで刺してみて何もついてこなければ焼き上がりです。
  • 10

    炊飯容器をひっくり返して出します。
  • 11

    あら熱が取れたら、好きな大きさに切ってできあがり。

コツやポイント

本格的なケーキの作り方ではなく、あくまでもホットケーキを作る感覚でケーキダネを作ってみましょう。モコモコになるまでかき混ぜる必要はありません。
今回はレーズンを50gでやってみましたが、お好きな分量でもかまいません。

炊飯容器を水で濡らさないと、くっついてしまい取れなくなってしまいますので、しっかり水で濡らしましょう。きれいに水気をふいてしまうのも取れなくなってしまう原因になります。

焼けてない場合は、もう一度ふたをして炊飯を押しましょう。

感想

目的がダイエットしながら栄養を身体に取り入れることなので、砂糖ではなくオリゴ糖を使いました。しつこくない甘さですし、レーズンの風味が利いていておいしいです。しっとりしていてお腹にもたまりますので、満足できる1品でした。

「ダイエット中にケーキを食べられたら、ストレスなく続けられるのに!」という意見をよく聞きます。楽しく続けるためには、こういった〝ごほうび〟的なレシピも取り入れた方がいいかもしれませんね。

  • カイテキオリゴの説明
  • カイテキオリゴの口コミや詳細はこちら カイテキオリゴの公式サイトはこちら

▲ PAGETOP