本格ダイエット!おから入りご飯

ダイエットをするのなら、やはり炭水化物の摂取を控えることと、食物繊維をたっぷりと取ることが必要だと考えました。そこで浮かんできた食材がおからです。安価で手に入る上に、食物繊維がたっぷりで栄養豊富!でも、おからには難点があります。そう、そのまま食べたのではおいしくないということです。

そこでご飯に入れて炊き込んでみるということを考えました。さまざまな料理本とにらめっこをし、実際に作ってみておいしく頂ける分量を見つけました!

材料

  • カロリー(1人分)

    約195 kcal

  • お米

    3合

  • おから

    50g

  • カイテキオリゴ

    5g×2

  • 適量

作り方《所要時間:約50分(炊く時間込み)》

  • 1

    おからをきっちり50g量っておく。
  • 2

    3合のお米を研ぐ。
  • 3

    とぎ水がきれいになったら炊飯器にセットする。

  • 4

    水は、4合のラインに近い量を入れる。

  • 5

    そこへおからを全体に振り入れる。
  • 6

    カイテキオリゴを全体に行き渡るようにふりかける。
  • 7

    通常の炊飯にセットして炊く。
  • 8

    炊きあがったら、蒸らしのために5分ほどしてからふたを開けておからとご飯が混ざるようにすかす。
  • 9

    食事の時に少し少なめによそって、食卓に出せばできあがり。

コツやポイント

「3合に対しておからが50g」がおからのパサつき感をなくし、おいしく食べることができる量です。カイテキオリゴを入れることで甘さが出て、さらに食べやすくなります。水の量も多めに入れます。おからは水分を吸いますので、そのくらいの方がちょうど良くなります。冷めたらおいしくないなんてことがありませんので、おにぎりやお弁当にしても大丈夫です!

感想

おからが入っている感覚はありますが、すごくおいしいです!カイテキオリゴを入れているせいもあるかもしれませんが、甘みがあるので食べやすいと感じました。気をつけたいのは食べる量です。いつもと同じ量をよそってしまうと、後でお腹にきます。おからがお腹の中で膨張するのが理由です。そのため、量を少なめにしてよそいましょう。炭水化物を食べても、少ない量で済むので画期的だと思いました。

おかずは、普通のもので大丈夫です。今回は刺身を用意して食べてみましたが、おからが邪魔をすることはありませんでした。

子どもと主人には、内緒で食べさせましたがおいしいと言って食べていますので、続けても大丈夫そうです。「ダイエットをしたいけど、炭水化物抜きはムリ!」と考えている方にはおすすめです!

  • カイテキオリゴの説明
  • カイテキオリゴの口コミや詳細はこちら カイテキオリゴの公式サイトはこちら

▲ PAGETOP