栄養満点!ダイエット用の朝ご飯

おいしいご飯は、食べる量を気をつけないと太ってしまうような気がして、朝食を抜いてしまうことがあるのではないでしょうか。それでは朝の活力になりません。だったら、活力になるけれど、ダイエットにも十分貢献できる朝食を作ってみましょう。

意外とかんたんなので、すぐにできます。この間ご紹介した「おから入りご飯」を使って作りますからさらに身体に良くて、お腹も満たされます!それに食物繊維もオリゴ糖も入っていますので、腸内環境にも絶対にいいですよ!

材料(1人分)

  • カロリー(1人分)

    約157 kcal

  • 納豆

    1人分の小パック1つ

  • カイテキオリゴ

    約1g:付属のスプーンなら内側の線まで

  • おから

    小さじ1

  • 小口ねぎ

    お好みで

  • 卵黄

    1個分

作り方《所要時間:約3分》

  • 1

    カイテキオリゴは最初に量を量っておく。
  • 2

    納豆を容器に移し替え、付属のタレと卵黄を入れる。
  • 3

    よくかき混ぜたら、おからを投入する。
  • 4

    【3】にカイテキオリゴを入れる。
  • 5

    さらにお好みで小口ねぎを入れてかき混ぜる。
  • 6

    おから入りご飯にかけてできあがり。

コツやポイント

おからとカイテキオリゴは、ご飯にも入っているので、量はこの程度にとどめておきます。卵黄を入れることで、栄養たっぷりになりますし、おからが水分を吸ってくれますので、おからが入っていても食べやすくなります。

おからは入れすぎてしまうと、口の中でダマになりやすく、食べにくさや不快感が残ります。最高でも小さじ2杯までにしておきましょう。
納豆に付属のタレがない場合は、しょう油でもおいしいですがめんつゆを入れてもおいしく食べることができます。
このとき、生野菜や夕飯の残りものを一緒に出して食べれば、より一層朝ご飯として成り立ちます。そうでなくても、市販の味噌汁があればいいですね!

感想

おから入りご飯」が炊けていれば、本当に3分くらいで朝食の準備ができます。もし、普通のご飯しかなかったら、おからをちょっと多め(最高で小さじ2)にすればいいので、納豆と卵黄のコンビで食べてみてください。

ダイエットをしている時って、どうしても炭水化物の誘惑に負けてしまいます。それに身体が欲してくるでしょう。朝の活動前に少しでも食べれば、そんな誘惑があっても怖くはないですし、おからとカイテキオリゴのおかげで、ダイエット中でも腸内環境が整えられて心身共に快適なダイエットライフをすることができます!

  • カイテキオリゴの説明
  • カイテキオリゴの口コミや詳細はこちら カイテキオリゴの公式サイトはこちら

▲ PAGETOP