シャッキリ水菜がポイント!牛肉とキノコ炒め物

ダイエットは健康的にやせることがとても重要なことは知られています。だからこそ、摂取すべき栄養素を補わなくてはいけません。

今回は、本格ダイエットメニューですが、牛肉を使った夕食メニューを紹介します。「お肉はヤバイんじゃない?!」と思っているかもしれませんが、牛肉にはさまざまな栄養素が豊富で、美容にも健康にもいいものなのですよ。

良質のタンパク質が豊富ですし、ヘム鉄(貧血予防)も含まれています。それにビタミンB群も豊富です。ですからわざと避けてしまうなんてことをしないで、食べちゃってください!

材料(3~4人前)

  • ステーキ用牛肉

    3枚程度

  • しめじ

    1袋

  • 水菜

    太めの株なら1本、小さめなら2本

  • めんつゆ

    大さじ2

  • みりん

    大さじ2

  • カイテキオリゴ

    20g

  • 大さじ1

  • ごま油

    適量

作り方《所要時間:約15分》

  • 1

    ステーキ用の牛肉の脂身部分を取り除いてから、サイコロ状になるように切る。
  • 2

    しめじは石突きを切り落とし、バラバラにほぐしておく。
  • 3

    水菜はよく洗ってから約4㎝幅に切っておく。
  • 4

    熱したフライパンにごま油をひいて、牛肉を炒める。
  • 5

    牛肉に完全に火が通らないうちに、しめじを入れて炒める。
  • 6

    めんつゆ・みりん・カイテキオリゴ・水をフライパンに入れ、味見をしながら味を整えていく。
  • 7

    弱火にして肉やしめじに色が着いてきたら、一気に水菜を入れる。
  • 8

    軽くかき混ぜ水菜がしゃっきりしているうちに皿に盛りつけてできあがり。

コツやポイント

味は、若干薄めにつけます。汁が沸騰するので、そのおかげでちょうどいい味になります。
それにダイエット中は濃いめの味付けが良くありませんので、その辺に注意しましょう!

牛肉やしめじにはしっかり熱を通してもいいですが、水菜は茎のしゃっきり感が残るようにして食感を楽しむようにするのがポイントです。

感想

ダイエット用の夕食ですから、ご飯はもちろんおからを入れて炊いた物、お味噌汁は、野菜やきのこ類を食べるように具を入れました。身体を冷やさないこともダイエット中はとても大切ですから。

副菜を用意するときは、温野菜のサラダや切り昆布の炒め煮などがいいでしょう。そうすれば、海藻も野菜もたっぷりと身体の中に入れることが出来るうえに、カロリーが低い状態で栄養素もお腹も満たすことができます。

1日に最低限必要なカロリーは1224キロカロリーです。これ以下にならないように気をつけましょうね。本格ダイエットは、健康的にやせることが大切なのですから!

  • カイテキオリゴの説明
  • カイテキオリゴの口コミや詳細はこちら カイテキオリゴの公式サイトはこちら

▲ PAGETOP