タンパク質を多く摂ろう!
ダイエット用夕食の親子煮

やせるためには、夜の炭水化物の摂取を控えることが有効です。まったく食べないのはいけません。炭水化物の代わりに体のためになるタンパク質を多く摂取することが効率良くやせるためには必要です。

カロリーが低すぎると、熱量を発生することができませんので、鶏肉を使ったメニューでヘルシーでお腹いっぱい食べられるものを考えました。

材料(2人前)

  • 鶏のささみ

    3本

  • 玉ねぎ

    大を半玉

  • 小口ねぎ

    適量

  • カイテキオリゴ

    10g

  • 玉子

    2個

  • 砂糖

    大さじ2

  • めんつゆ

    大さじ3

  • 200ml

作り方《所要時間:約15分》

  • 1

    玉ねぎを薄切りに、ささみは一口大、小口ねぎは細かく刻んでおく。
  • 2

    フライパンに火をつけ、水と玉ねぎとささみを入れて煮る。
  • 3

    全体に火が通ってきたら、めんつゆ・砂糖・カイテキオリゴを入れて味付けをする。
  • 4

    玉子をボールに割り入れ、カラザを取ってからよくかき混ぜる。
  • 5

    火を強めてから具の上に溶き卵を回し掛けして全体に玉子が行き渡るようにする。
  • 6

    ふたをして、10秒たったら火を弱火にし、さらに20秒たったら火を止める。
  • 7

    火を止めてから30秒くらいで半熟の状態になりますので、椀に移して小口ねぎを上からかけてできあがり。

コツやポイント

玉ねぎをたくさん入れると甘みが増しておいしくなりますので、大きめの玉ねぎを使うといいでしょう。中玉や小さい場合は、1個使います。 味付けをしたらきちんと味見をしてください。玉子を入れると味が薄くなりますので、「ちょっと濃いかな」と思う程度がいいです。

玉子のかたまり具合は、フライパンやふたの状態によって変わることがありますので、ふわふわ玉子を希望する場合は、少し早めの段階でふたを開けましょう。そうすると、硬さを調節することができます。

感想

ささみはダイエットに向いている食材です。それに野菜とカイテキオリゴを使うので安心して食べても大丈夫です。ご飯を入れて親子丼にしたくなってしまうかもしれませんが、そんな時は朝食や昼食にしましょう。

夕食で食べる場合は、ご飯なしで。ささみをたっぷり入れてありますので、お腹も満足できます。

レトルトとは違って味もいいですよ!自炊でダイエットするならお肉や玉子、魚類を多く摂るようにしてくださいね。

  • カイテキオリゴの説明
  • カイテキオリゴの口コミや詳細はこちら カイテキオリゴの公式サイトはこちら

▲ PAGETOP