和食の定番!切り昆布の炒め煮

和食の定番で、副菜としても優秀です。切り昆布は、身体にとってもいい食材でミネラルを多く含んでいますし、その他に入れる具材でも摂れる栄養が大きく変わってきます。しかも冷凍保存が利く食材ですので、「もう1品欲しい!」と思ったときに大助かりです。解凍するときは、レンジを使わずに自然解凍がいいですよ。

夕食にはもってこいの料理ですが、お弁当のおかずとしても大活躍します!家庭料理が恋しい男性には喜ばれますし、食べ盛りの子どもの食育にもいいものです。

材料(4人分)

  • カロリー(1人分)

    約226 kcal

  • 鶏ひき肉

    半パック程度

  • カイテキオリゴ

    5g×4

  • にんじん

    1/2本

  • 切り昆布

    1パック

  • しょう油

    適量

  • みりん

    適量

  • 適量

  • サラダ油

    少量

作り方《所要時間:約10分》

  • 1

    にんじんを千切りにして、切り昆布はざるにあけて洗っておく。
  • 2

    フライパンを火にかけ、温まったらサラダ油をひき、ひき肉を炒める。
  • 3

    ある程度炒まってきたら、にんじんを入れてさらに炒める。
  • 4

    にんじんの色が明るくなり、ひき肉に火が通ったら切り昆布を入れてさらに炒める。
  • 5

    カイテキオリゴを計って用意しておく。
  • 6

    フライパンの中にカイテキオリゴとしょう油・みりん・酒を入れ、味を整える。
  • 7

    ぐつぐつ煮るような感じになってからも焦げないようにかき回す。
  • 8

    ひき肉に色が着き、昆布がしなってきたらできあがり。

コツやポイント

お砂糖のかわりにカイテキオリゴを入れるので、味をみる際にちょっと甘めになるようにすると、ご飯にぴったりのおかずになります。切り昆布は、汁気を吸ってしなってしてくると、柔らかく食べやすい状態ですから、それを目安にして火を止めるタイミングにしましょう。

入れる具は、細長く切った豚肉でもいいですし、油揚げを入れてもおいしいです。野菜もにんじんの他にきぬさやや、ねぎなどを入れても合います。

感想

今回は晩ご飯のメインがサバの塩焼きだったので、煮たものを1品作ろうと思い、切り昆布の炒め煮にしました。味も甘辛のしょう油味がよかったせいか、子どもも「おいしい」と食べてくれましたよ。

お年寄りのいる家庭や、和食好きな男性には喜ばれる1品だと思います。またお弁当用に小分けにして冷凍保存もできますので、ちょっとすき間があるときや彩りが欲しい時に重宝します!
時間もそんなにかからず作れますので、ぜひ試してみてくださいね。

  • カイテキオリゴの説明
  • カイテキオリゴの口コミや詳細はこちら カイテキオリゴの公式サイトはこちら

▲ PAGETOP