余りカレーを使ったうま煮

子どもも大人もカレーって大好きな味ですよね。ほとんど余りませんし、簡単に作れるので、料理する家庭が多いかと思います。

そんなカレーを違う料理に活かしてみたいと考えた事がきっかけで生まれました。 それが、お鍋の底に少し残ったカレーを使って、うま煮にしたものです。

材料(4人分)

  • じゃがいも

    大3個

  • ひき肉

    120g

  • 余ったカレー

    100g程度

  • カイテキオリゴ

    10g

  • 塩こしょう

    適量

  • バター

    5g

  • 刻みパセリ

    少々

  • 100cc

作り方《所要時間:約20分》

  • 1

    じゃがいもを写真のような形に切ります。
  • 2

    じゃがいもは水にさらしてから水切りをします。
  • 3

    フライパンを熱し、バターをひいて溶けてきたらひき肉を炒めます。
  • 4

    ひき肉に火が入りかけてきたら、じゃがいもを入れて一緒に炒めます。
  • 5

    ひき肉に火が入ったら、塩こしょうとカイテキオリゴを入れてさらに炒めます。
  • 6

    じゃがいもの色が透けてきたら、カレーと水を入れてよく混ぜ合わせます。
  • 7

    混ぜ合わさったら、ふたをして火を弱火にして2~3分おきます。
  • 8

    じゃがいもが煮えていることを確認したら、もう一度よく混ぜ合わせて刻みパセリを散らしてできあがりです。

コツやポイント

じゃがいもは、薄く切るのがポイントです。火の通りが良くなり、カレーと良く絡み合います。 余ったカレーを使いますので、もし具が入っているようなら、スプーンなどでつぶしておきましょう。

水を入れて数分煮込みますので、「味が薄くなるのでは」と心配になると思います。水を入れる前に少し濃い目の味になるよう、塩こしょうの量やカレーを多く入れるなどしてください。(味見を忘れずに!)

感想

カイテキオリゴを入れることで、カレーの辛さに少しの甘さが加わって旨味が増すという定番になりそうなおかずに仕上げることができます。 じゃがいもが完全に柔らかくなってしまわないようにしてありますので、柔らかくて食べられないということがありません。

子供たちはご飯にかけて食べたり、時には食パンにのせてその上にとろけるチーズをのせてオーブントースターで焼いたりもして楽しんで食べています。ご飯だけでなくパン用のおかずとして楽しめるところもこの料理の良いところですね!

  • カイテキオリゴの説明
  • カイテキオリゴの口コミや詳細はこちら カイテキオリゴの公式サイトはこちら

▲ PAGETOP