夏野菜たっぷり!豚バラ肉のトマト煮込み

夏になると、暑くてどうしても食欲が落ちてしまいがち。作る側も涼しく作りたいと思ってしまうんですよね。

でも、そういった料理ばかりでは夏バテになってしまったり、夏カゼをひいてしまったりと、体に影響が出てきてしまう可能性があります。だから、夏野菜を使って、おいしくてお肉もたっぷり食べられる料理を考えてみました。

材料(3~4人分)

  • なす

    2本

  • ピーマン

    2~3個

  • 玉ねぎ

    1/2個

  • にんにく

    チューブから2㎝くらい

  • トマト缶

    1缶

  • 豚バラのかたまり肉

    400g

  • ハーブソルト

    適量

  • オリーブオイル

    大さじ1

  • カイテキオリゴ

    10g

作り方《所要時間:約70分》

  • 1

    なすを洗ったら、図のように間隔をあけて皮をむき、乱切りにする。
  • 2

    玉ねぎやピーマンもよく洗って、大きめに切っておく。
  • 3

    豚バラ肉は、一口大より大きめに切り分ける。
  • 4

    フライパンを熱し、オリーブオイルを入れてから豚バラ肉を入れて表面に焦げ目が付くくらいまで焼く。
  • 5

    肉に火が通ったら、野菜を全部入れて炒める。
  • 6

    フライパンの中身をかき混ぜてから、トマト缶を開け、にんにく・ハーブソルト・カイテキオリゴを入れて、味をみながらさらにかき混ぜる。
  • 7

    ふたをして、中火で30分、弱火で20分ほど煮込む。
  • 8

    なすが図のような感じになったら、ふたをして火を止める。
  • 9

    沸騰した感じが収まったら、お皿に盛りつけてできあがり。

コツやポイント

なすは皮を交互にむいておいた方が調理しやすく、見た目もきれいに仕上がります。それに味がしみやすいので、なすのくさ味が気になる人でも食べやすくなります。

トマト缶はスープ状になったものの方が使いやすいです。ホールのままでしたら、フライパンに入れる前につぶしておきましょう。

豚バラ肉を最初に焼くことでよりおいしく食べられます。50分程度しか煮込みませんが、柔らかくなりますので、肉は大きめに切っておくと食べ応えがあっていいですよ!

感想

作る人にとっては暑いかもしれませんが、出来上がって食べるときのことを考えると、それも忘れてしまうくらいおいしいです。お肉も食べ応えがありますので、男性や子どもは大喜びすること間違いなしです!

トマトとハーブ、にんにくを入れていますので、風味が豊かでどんどん食べられますよ。嫌いな野菜でも豚バラの旨味が上手に食べさせてくれる1品です!

  • カイテキオリゴの説明
  • カイテキオリゴの口コミや詳細はこちら カイテキオリゴの公式サイトはこちら

▲ PAGETOP