豚のしょうが焼きをメインとしたお弁当

腸内環境を良くしたいけど、「ヨーグルトばかりでは何となく…」と思い、オリゴ糖を使ってみようと考えました。料理では使いやすさが一番求められます。だから、粉状で使いやすくて料理にも入れやすい「カイテキオリゴ」にしました。

オリゴ糖を使ってする初めての料理でしたが、届いたのが夕方でしたので、翌日のお弁当から早速使ってみることに。

食べ盛りな中高生にも、お父さん用のお弁当のおかずにもなる豚のしょうが焼きをメインとしたお弁当にしてみました。

材料

  • カロリー(1人分)

    約350 kcal

  • 豚肉

    こま切れを1つかみほど

  • 玉ねぎ

    半玉

  • レタス

    1~2枚

  • ごま

    適量

  • サラダ油

    適量

■ タレ用

  • しょう油

    適量

  • カイテキオリゴ

    5g

  • みりん

    少量

  • しょうが

    チューブで1㎝ほど

作り方《所要時間:約10分》

  • 1

    豚肉は切らずにそのまま、玉ねぎは4つ切りにする。
  • 2

    熱したフライパンにサラダ油を入れ、肉と玉ねぎを炒める。
  • 3

    オリゴ糖をきちんと計っておく。
  • 4

    炒めている間にタレ材料をボールで混ぜ合わせる。
  • 5

    肉に火が通り、玉ねぎにも色がついてきたらタレを一気に入れてからめる。
  • 6

    すぐに火を止め、焦げ付かないようにする。
  • 7

    冷めてきたらレタスを敷いたところに盛りつける。
  • 8

    ごまをかけてできあがり。

コツやポイント

味がちょっと濃いめなので、サブになるおかずは「だし巻き卵」と「切り昆布の炒め煮(作り置きのもの)」と「プチトマト」と「キュウリの漬け物」にしました。彩りも悪くないし、美味しそうにもみえます。また、オリゴ糖を入れることやお肉の量を調節することで、ダイエット中の女性にも向いていると思います。

感想

実際にお昼に食べてみると、豚のしょうが焼きはオリゴ糖のおかげかまろやかな味で、砂糖で作るよりも味が濃すぎずに仕上がっていました。それに冷めていても美味しいしかったです。主人にも同じものを持たせましたが、「味変えた?すごくおいしかった!」と好評でした。
おいしくて身体にもいいなんて、料理が楽しくなってきたように感じます。次は何を作ろうかと思案中です!

  • カイテキオリゴの説明
  • カイテキオリゴの口コミや詳細はこちら カイテキオリゴの公式サイトはこちら

▲ PAGETOP