おいしさは折り紙付き!鮭チャーハン

朝ご飯の友と思われがちな鮭ですが、実はチャーハンの具にも最適なんです!朝食で残ってしまった鮭やビン詰めの鮭フレークなどを余すことなく使い切ることができます。その上カンタンにできておいしいんですよ。

子どものお昼ご飯としてもとても喜ばれますから、ちょっと作ってあげましょう。

材料(2人前)

  • ご飯

    ご飯茶椀で2杯くらい

  • ビン詰めなら大さじ2~3、余り物なら骨意外のところ全部

  • ねぎ

    1/3本:小口ねぎでも可

  • 中華あじ

    小さじ3:鶏ガラスープの素でも可

  • 塩こしょう

    適量

  • カイテキオリゴ

    10g

  • ごま油

    少量

  • サラダ油

    少量

  • しょう油

    少量

作り方《所要時間:約15分》

  • 1

    ねぎをみじん切りにし、玉子をボールに割ってカラザを取っておく。
  • 2

    玉子が入ったボールにカイテキオリゴを加えてよく混ぜる。
  • 3

    熱したフライパンにサラダ油を入れて、玉子を半熟になるまで火を通し、皿にあけておく。
  • 4

    空になったフライパンに再度サラダ油を入れ、油が温まったらご飯を入れて炒める。
  • 5

    ご飯がぽろぽろしてきたら、鮭とねぎを加えてさらに炒める。
  • 6

    皿にあげておいた半熟玉子も入れてしっかりと炒める。
  • 7

    具が全体に混ざり合ったら、中華あじ・塩こしょうを加えて炒める。
  • 8

    味がついたかを味見で確かめ、その後にしょう油とごま油を回しがけにする。
  • 9

    火を止めて皿に盛ったらできあがり。

コツやポイント

今回はビン詰めの鮭フレークを使って作りました。玉子にカイテキオリゴを入れて甘めに仕上げておくことで、塩味を引き立てます。必ず入れましょう!

ねぎのみじん切りはたくさんあるとさらにおいしくなりますから、お好みで量を調節してもいいでしょう。

味付けの最後にしょう油と少量のごま油を回しがけしてさらに炒めることで、香りを引き立たせ、うまみが増します。

チャーハンの場合、1度に作る量は人数が多くても最大で2人分までにしましょう。これ以上多く作るとご飯がぱらりとしませんし、味がついたところとそうでない所が出てきてしまいます。

感想

玉子の甘みと鮭の塩気がお互いを引き立たせ、ごま油と焦がししょう油がいい香りを引き立たせますので、食欲がわきます。このレシピは、あるマンガ本を読んでいたときに出ていたものを自分なりにアレンジして作ったものです。カイテキオリゴを入れることで玉子に優しい甘さが出て、一口食べるたびに食欲が増しますよ!

お弁当箱に入れて持っていくこともできるので、お昼ご飯のメニューとしては最高です!

  • カイテキオリゴの説明
  • カイテキオリゴの口コミや詳細はこちら カイテキオリゴの公式サイトはこちら

▲ PAGETOP