ひと手間加えて!オリジナル漬けマグロ丼

江戸時代に考案された漬けマグロという調理法。これを少しですがアレンジしてみちゃいました!

お刺身として食べるだけでは、ちょっとマンネリかなと思うような時や、子どもがいる時などのランチに最適だと自分では思っております。タレも本当においしいので何杯でも食べられちゃいますよ!

材料(3~4人前)

  • マグロ

    さく状になっているもの1パック

  • しょうゆ

    200cc

  • カイテキオリゴ

    20g

  • みりん

    大さじ2

  • わさび

    チューブ状のもので5㎝程度

  • ねぎ

    1/2本

作り方《所要時間:約5分》※つけ込む時間は約3時間

  • 1

    パックにわさび・カイテキオリゴ・みりん・しょうゆを入れる。
  • 2

    わさびやカイテキオリゴをしっかり溶かすようにして混ぜ合わせる。
  • 3

    ねぎをみじん切りにする。
  • 4

    まぐろを食べやすい大きさに切っていく。
  • 5

    作ったタレの中にまぐろとねぎを入れつけ込んでいく。
  • 6

    きっちりとふたを閉めて、冷蔵庫で3時間ほど寝かせる。
  • 7

    時間がきたら、アツアツのご飯の上に盛りつけてタレも少しかけたらできあがり。

コツやポイント

わさびは入れるとちょっと味が締まってくるので、私は入れます。ツーンとした感覚を味わいたい人はここでは入れずに、食べる時に使いましょう。ねぎはたくさん入れた方がおいしいです。そして、出来るだけ細かくすることがポイントです。

カイテキオリゴを入れるので、しっかりとかき混ぜてダマがない状態にすることが必要です。

感想

以前、江戸前寿司の取材か何かのテレビで作っているのを見て、「子供たちが食べたい!」と言っているのがきっかけで作ってみました。子供が食べられることと、自宅にあるもので簡単にできることを基本にして作ったのが今回の漬けマグロ丼です!

こってりするのかと思っていましたが、案外あっさりと食べられます。ご飯もわざわざ酢飯を作らなくてもおいしく食べられますので、漬けは最高です。

レタスに巻いて手巻きにしてもおいしいですし、安く手に入った時や、まぐろだけでは物足りないという時なんかにちょっと作っておくと便利ですよ!
手巻き寿司パーティーをする時にも大活躍してくれるネタになりますしね。

  • カイテキオリゴの説明
  • カイテキオリゴの口コミや詳細はこちら カイテキオリゴの公式サイトはこちら

▲ PAGETOP