冷めてもおいしい!ほうれん草入りココット

お弁当のおかずは、簡単にできて栄養のあるものを入れてあげたいですよね。忙しい朝などは冷凍食品に頼りがちになってしまいますが、前の晩に具材を入れてオーブントースターで焼いておくだけでいいので、朝にはきちんと冷めて、お弁当に入れるだけの状態にしておけるものがあります。

それが「ココット」です!玉子を使っていますので、肉などを入れなくてもタンパク質が摂れますし、ご飯やパンとも相性が抜群なので、とっても主食を問いませんし、作り方が簡単で便利ですよ!

材料(1個分)

  • ほうれん草

    ひと株

  • かにかまぼこ

    2本

  • 塩こしょう

    適量

  • 玉子

    中1個

  • カイテキオリゴ

    5g

  • しっかりしたアルミの型

    1つ

作り方《所要時間:約10分※冷やす時間は入っていません。》

  • 1

    ほうれん草を洗ったら、ラップでくるんで電子レンジで2分ほど加熱する。
  • 2

    ほうれん草を3㎝くらいの間隔で切り、アルミカップの中でカイテキオリゴと絡ませる。
  • 3

    かにかまぼこを食べやすい大きさに切る。
  • 4

    アルミカップの中にかにかまぼこも入れて、よく混ぜ合わせる。
  • 5

    具を平らにしたら、玉子を割り入れて上から塩こしょうをふりかける。
  • 6

    オーブントースターで7分焼き、表面が焼けてきていたら、そのままにして冷やす。
  • 7

    お弁当に入れてできあがり。

コツやポイント

ほうれん草は、ひと株分しか使いませんので、いちいち鍋を出して茹でるよりだったら、レンジで加熱した方が早く作ることができます。

今回は、かにかまぼこが好きな娘のために使いましたが、具は何でもいいです。ベーコンでもいいですし、好きな具をチョイスして入れてみましょう。意外と何でも合うので、お試しあれ!

玉子中1個では多すぎると感じたら、小さいものでも構いません。具が隠れるようになれば大丈夫です。 オーブントースターで7分焼けば、たいていの場合は大丈夫ですが、半熟が嫌な場合は、10分くらいまで時間を延ばしてみましょう。焼きすぎると焦げてしまいますので、見ながら調節してください。

感想

ココットは、玉子と具を混ぜて食べますので、本当においしいおかずです。カイテキオリゴを混ぜることで、腸内を良くしてくれることはもちろんですが、甘さをプラスすることができますので、ほうれん草の苦みが苦手という人にはおいしく食べられると思います。

塩こしょうで玉子の味が引き立ち、ほんのり甘いほうれん草とかにかまぼこがマッチして、冷めても抜群においしいおかずになります!

  • カイテキオリゴの説明
  • カイテキオリゴの口コミや詳細はこちら カイテキオリゴの公式サイトはこちら

▲ PAGETOP