バナナ&プチトマトのスムージー

甘さ控えめな飲み物があると、ほっとしますよね。しかし、「麦茶ではあまりにも味気ないし、栄養も不足しがちでは…」と考えている場合はコレ!「バナナ&プチトマトのスムージー」がぴったりです。

自宅でまったりしたいと考えている時にも、時間のないときの栄養補給にもなります。自宅にあるちょっとしたものを使って身体にも心にもいいものを作ってみませんか!短い時間で作ることができるので、手間がほとんどかかりません。

材料(コップ1杯分)

  • 牛乳

    100cc

  • カイテキオリゴ

    5g×2

  • プレーンヨーグルト

    大さじ2

  • バナナ

    1本

  • プチトマト

    3個

  • レモン汁

    少々

  • 4~5個ほど

作り方《所要時間:約3分》

  • 1

    材料を全て用意しておく。
  • 2

    ミキサーに牛乳などの材料をすべて入れる。
  • 3

    ミキサーをセットし、しっかりふたをして”強”のスイッチを押す。
  • 4

    氷が砕ける音がなくなったら止めて、コップに注いでできあがり。

コツやポイント

プレーンヨーグルトを入れていますので、カイテキオリゴは備え付けのスプーン2杯が適量です(1杯が5g)。ヨーグルトとレモン汁のおかげでトマトのくさみを感じる事なく飲むことができます。冷たいものを飲みたいときは氷を入れて、そうでないときは氷なしでもおいしく飲めます。その際のできあがりの目安は固形物があたる音がしないことです。

もう少し甘さが欲しい人は、ハチミツをプラスするといいでしょう。(1人分で2杯カイテキオリゴを使いますので、これ以上は入れない方がいいです。お腹がゆるくなってしまいます。)
バナナは1本まま入れるのではなく、ちぎって入れるようにしましょう。プチトマトは、洗ってそのまま入れても大丈夫です。きれいになくなります。

感想

甘さが控えめで、実にさっぱりとした飲み物です!トマトの種が気になるとか、皮が嫌という場合は、こしてからコップに入れましょう。これだけでもなめらかさが全然違います。このさっぱり感は癖になりますね。お風呂上がりなんかに最適ではないでしょうか。

1年中楽しむことのできるスムージーは、入れるものによって味も栄養素も変わってきます。スムージー初心者や子ども向けを作りたい人は、バナナを基本にして作るとうまくいきます。野菜を入れても子どもでも飲めます。ミキサーがあれば、ジュースがなくても十分やっていけます!

ダイエット中の人は、牛乳を低脂肪乳に代えるといいでしょう。これだけでかなりカロリーが低くなります。


  • カイテキオリゴの説明
  • カイテキオリゴの口コミや詳細はこちら カイテキオリゴの公式サイトはこちら

▲ PAGETOP