サラダやチップスに!ヨーグルトディップ

自宅にあるヨーグルトで、おいしいディップを作りたい!と思ったのがきっかけです。

サラダにも使えますし、チップスなんかにつけてもおいしいものですよね。しっかりとヨーグルトの水分を切れば、冷蔵庫で数日は持ちます。おつまみ用だったり、映画を観る時のお菓子のお供にいかがですか。

材料(1回分)

  • 無糖ヨーグルト

    130g

  • 刻みパセリ

    小さじ1~2

  • レモン汁

    小さじ1

  • 塩こしょう

    適量

  • カイテキオリゴ

    5g

  • キッチンペーパー

    数枚

作り方《所要時間:約60分》

  • 1

    ヨーグルトをキッチンペーパーに入れ、ボウルとザルの中において水を切る。※水を切るのに50分ほどかかります。
  • 2

    パセリをみじん切りにしておく。
  • 3

    水が切れたヨーグルトをボウルに入れ、刻みパセリ・レモン汁・塩こしょう・カイテキオリゴを入れる。
  • 4

    よく混ぜ合わせたらできあがり。

コツやポイント

ヨーグルトの水切りにはキッチンペーパーを数枚重ねて行います。最初はヨーグルトの重みで水分が抜けてくるのを待ちましょう。その後に少し力を入れて絞るようにすれば、なめらかなチーズのような状態になります。

パセリは、生のものを使った方がおいしいです。風味が違ってきますので、できるだけ生のものを使いましょう。 塩こしょうは入れすぎないようにします。お好みで粗挽きこしょうに変更してもおいしくできます。 甘さが欲しい場合は、普通の砂糖を小さじ1程度を入れてもいいです。

感想

ヨーグルトディップは、サラダや生野菜(にんじんスティックが個人的に合うと思います。)が一般的です。でも、子ども達は、チップスやクラッカーにつけて食べるのが好きなようです。

ヨーグルトなのにしっとりした食感と、さわやかな風味が何ともいえないおいしさですよ。お好みで甘さやしょっぱさなどを調節して、自分好みのヨーグルトディップに仕上げてくださいね。

  • カイテキオリゴの説明
  • カイテキオリゴの口コミや詳細はこちら カイテキオリゴの公式サイトはこちら

▲ PAGETOP