冷え性に!黒砂糖入りジンジャーティー

冷え性だという人がかなり多いという記事を雑誌で読みました。かくいう私も冷え性の1人です。冷え性は身体に良くないと実感しております。やっぱり身体の中から温めるのが一番効果があると思うようになりました。

それは最近、ジンジャーティーを飲むようになって、身体の冷え方が違うと感じているからです。 さまざまな作り方がありますが、私は甘めが好きなので、黒砂糖を使っています。黒砂糖にはミネラルも豊富に含まれていますので、身体に良いことずくめな飲み物を紹介します。

材料(1杯分)

  • ティーパック

    1つ

  • しょうが

    チューブのもの5㎜程度

  • 黒砂糖

    小さめのかけら2個

  • カイテキオリゴ

    5g

  • お湯

    カップ7分目程度

作り方《所要時間:約5分》

  • 1

    お湯を沸かします。
  • 2

    しょうがをティースプーンにのせておきます。
  • 3

    黒砂糖をカップに入れます。
  • 4

    カイテキオリゴもカップの中に入れておきます。
  • 5

    お湯が沸いたら、ティーパックをティーポットの中に入れて、お湯を注ぎ2~3分ほどおきます。
  • 6

    時間が経ったら、カップに紅茶を注ぎ入れて、よくかき混ぜたらできあがり。

コツやポイント

しょうがはあまりたくさん入れると、飲みづらくなってしまいますので、少しの量から始めることをおすすめします。

黒砂糖は、お好みでもう少し入れてもいいです。塊の場合は2個ですが、砕かれていて粉状になっているものならティースプーン2杯くらいでいいと思います。カイテキオリゴにも甘さがありますので、入れすぎに注意しましょう。

お湯は80度くらいが飲みやすい温度です。それ以上に熱い場合は、やけどに注意しましょう。 紅茶を若干濃い目に入れると、しょうがの香りと紅茶の香りが引き立てあいます。

感想

甘さを控えめにして、おやつと一緒に楽しむのもいいと思います。職場などで飲む場合は、しょうがを少し減らしてみるなどの工夫があってもいいでしょう。 冬場は重宝する飲み物であることは確かですが、夏場でも温かい飲み物で身体の冷えを防ぐという方法を取るといいと思います。

ジンジャーティーは、泌尿効果をさらに高めてくれますし、香りにも癒やしの効果があるので、常備しておくといいですよ! しょうがは単体で摂ると、辛みがすごく感じられますが、黒砂糖とカイテキオリゴのおかげでとても飲みやすくなります。(カイテキオリゴの入れすぎに注意しましょう。お腹がゆるくなってしまいます。)

  • カイテキオリゴの説明
  • カイテキオリゴの口コミや詳細はこちら カイテキオリゴの公式サイトはこちら

▲ PAGETOP